防水工事に関する質問は雨漏り修理業者に聞こう!

雨漏り修理・防水工事で気になること

男性作業員

自宅を水害から守るために、防水工事を行なった経験がある人は少ないでしょう。そのため、知らないことも多い方は、現役雨漏り修理業者が実際によく聞かれる質問の一例を紹介します。

安く防水工事を行なうコツってありますか?
防水工事は塗料を塗る面積に関係なく、施工を担当する人数も変わらないことが特徴です。そのため、屋上や屋根、外壁などまとめて防水工事を行なうとコストを削減することができます。雨漏り修理業者の人件費を削減するために、他の作業と一緒に行なうことが安く防水工事をするコツです。
修理工事中は騒音やにおいが発生しますか?
防水工事を行なうことによって、騒音や匂いが発生します。足場を組む際や既存の塗料を高圧洗浄機で剥がす際は音がでますし、アクリル系塗料やウレタン系塗料は、多少匂いがあります。自宅で防水工事を行なうときは、近隣住民に説明しておくとスムーズに工事できます。
防水工事に着工する前にやっておくことを教えてください。
防水工事を行なう場合は、防水塗料を塗る前に、事前に養生シートで車や洗濯物を覆います。塗料が付着してほしくない部分を伝えておくことが大事になります。

効果が高い施工を行なうには

通常は防水工事と外壁塗装を一緒に行ないます。防水塗料を塗るだけで、雨水の侵入を防いでくれますが、塗料の耐久年数を過ぎると雨漏りが発生することがあります。そのため、住宅の表面だけで雨漏りを防ぐのではなく、下地から防水することで、長期間効果を維持することができます。外壁リフォームを行なうことで、質の高い防水工事をすることができます。防水工事を検討している方は、外壁リフォームも行なうと良いでしょう。

TOPボタン